けむる蔦沼界隈

f0050534_95227.jpg








f0050534_9523230.jpg









f0050534_953121.jpg
 


FUJIFILM X100 jpeg
昨日は小雨の十和田地方。逆に奥入瀬とか蔦沼は水墨画の世界で素晴らしかったです。フィルムはベルビアからASTIAに取り換えて撮影しました。フィルムカメラでは細かい霧や小雨の感じを出すので中版のペンタックス645とフジのGF670Wを使っています。
ペンタックスレンズは最近買った150~300mmのズームが日本の風景を撮影するにはちょうど良い画角で主流としています。ズームでありながら切れの良い写真とやわらかいボケ味です。ペンタックスの中版レンズはとてもやわらかくて良い描写なので花とかポートレイトには良いです。特に120mmのマクロが645レンズの中でも一番好きでポートレイトにも使用しています。またペンタ67の200mmをアダプターつけて645でポートレイト撮るとよい描写をしてくれます。昔、ポートレイトの神様中村正也さんや秋山正太郎さんが好んでペンタックスのレンズを使っていたのがうなずけます

雨の中X100は程よいグリーンを描写してくれます
by masabike | 2011-07-30 09:53 | 日本風景 | Comments(8)
Commented by ワカ旦那 at 2011-07-30 12:21 x
いつも参考にさせてもらってます。

僕も頑張ります。


Commented by kyonchan54 at 2011-07-30 18:12 x
西オーストラリアへ行ってきました。
西オーストラリアはゴンドアナ大陸、プレートが衝突する日本とは全く違う揺るがない大地を夫の仕事に便乗して見てきました。こちらのブログから沢山情報を勝手にもらいました。ありがとうございました。
北海道、東北とお仕事大変ですね。何時も素敵な写真に癒されております。お身体ご自愛ください。
Commented by 喜萌 at 2011-07-30 22:15 x
今日の撮影会&トークショー、とても楽しかったです。
ユーモアを交えたお話に、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

いつも見ている蔦沼、奥入瀬が新鮮に感じました。
ありがとうございます。

また十和田にぜひお越しください。
Commented by kumimone at 2011-07-30 23:38 x
いつもお写真に癒され、またブログのレンズ、フィルムの選び方を参考にしております。
相原さんはハイクオリティを維持するため、非常に多くの機材を持ち込まれるのですよね。
ところで、近々海外旅行に行くので、私もなるべくたくさん機材を持って行きたい(デジ一、中版フィルム、35mmフィルム)のですが、飛行機の手荷物持込制限であまり持てません。
プロの方はどうしていらっしゃるのでしょう。
あずけるのは、壊されそうですし。
Commented by masabike at 2011-08-02 07:17
kyonchanさんへ
西オーストラリアは地球のダイナミズムが見れますよね!これからもよろしくお願いたします
Commented by masabike at 2011-08-02 07:19
善萌さんへ
楽しんでいただければ何よりです。また十和田おうかがいします
Commented by masabike at 2011-08-02 07:21
kuminoneさんへ
アルミのケースでカメラを預けています。ポケットの大きいカメラマンベストでなるべく機材を身につけて機内に持ち込める量をおおくしています
Commented by masabike at 2011-08-02 23:56
ワカ旦那さんへ
もっと参考にできるように頑張ります
<< 夏は焼きそば 横手がうまい 今日から東北ラウンド >>