GF670\670W教室 in Tokyo

f0050534_17372128.jpg








f0050534_17375550.jpg







f0050534_1738826.jpg


GF670W ベルビア50

撮影地 オーストラリア タスマニア州

撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空

 X100に続いて富士フイルムさんより発売された話題のちゅうばんフィルムカメラGF670W.その広告用イメージ撮影をした僕が中判初心者に入門用ワークショップを開催いたします

6月11日フォトエントランスの東京会場で行います。もちろん中判カメラ持っていない方にも貸し出し用のGF670/670Wがあります。(ただし台数に限りがあります)

参加費は6500円 フィルム1本と現像代が込みです。

当日は西麻布周辺でのスナップが中心です。お散歩撮影派で中判カメラと考えている方は是非お越しください。デジタルでは味わえない奥深くて緻密な描写の中判の魔力を手取り足取りお教えします(女性のご参加のお客様にはセクハラになりますので、手取り足取りお教えするのは男性のお客様のみにさせていただきます(笑)


そして撮影後6月16日木曜日夜には作品の講評会もいたします。デジタルとフィルムが同時に楽しめる現代ならではの写真教室にしたいです。秘蔵撮りおろしタスマニアのGF670W作品もお見せします


今すぐお申し込みを!!

追申
今晩より東北に桜の撮影に行きます。日本が元気になる作品、世界に誇れる日本の風土の作品を撮ってきます


タスマニア行きたいと思ったらクリックお願いいたします




by masabike | 2011-04-28 17:48 | ワークショップ | Comments(0)
<< X100写真家たちの物語 ロンセストンの散歩時間 >>