しばれる朝

f0050534_758086.jpg




f0050534_7583440.jpg






f0050534_7593788.jpg







f0050534_801377.jpg






f0050534_862315.jpg


FUJIFILM X100 フィルムシュミレーションモード




流氷撮影は、今回網走在住の北の巨匠 写真家の大島さんが同行してくれた。朝、流氷撮影の帰り急により道をして絶好の撮影ポイントに僕を案内してくれた。
マイナス15度を下回朝、放射冷却でキレイな霧氷が朝の光の中に現れた。このまぶしいばかりの白というよりも銀色の氷とオホーツクの冷気が染めたオホーツクブルーの空。この小さな写楽カメラ再現できるかなと思ったら見事に、この小さなボディーの中に光と時間を閉じ込めてくれた。100%銀塩主義の巨匠大島さんも「小さいのにたいしたもんだよねこのカメラ」と感心していた・そしてお土産にこのカメラ網走に置いていかない?と恐ろしいコメントをしてきた。手の指がちぎれそうな寒さの中でもX100しっかりいい仕事してくれました。

特に自然な青空の抜けと、氷の輝きのダイナミックレンジ。あと周辺減光しない光学性能を見ていただきたいです。そして何よりもマイナス18度でもしっかり働いてくれました

いま開催中のCP+ 相原の出番は

富士フイルムブースで以下のとおりです
2月11日 13:00~13:30、15:30~16:00
2月12日 14:00~14:30 

です。お待ちしています!!

※撮影はテスト機です。まだ画像データー的には完成されていませんので、実売機とは異なります。ご理解ください。

ただいま北海道サロベツ原野でX100撮影中です。見かけたら声をかけてください!!クマと間違えて撃たないでください

X100応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-02-11 08:02 | 日本風景 | Comments(0)
<< 網走の丘 かわいいX100には旅をさせよ >>