The Wilderness Gallery個展 木霊 日本の光


 海外での写真展の会場立会いは、ハラドキドキ、わくわくの連続です。いろいろな国の人が見に来てくれます。中には地図でしか知らなかったような国の人も見に来てくれます。ここウィルダネスギャラリーは1日200人ぐらいの入場者数です。でも1日で20~30カ国ぐらいの人が見に来ます。そしてプリントも日本の写真展よりもはるかに売れます。

そしていろいろな国の人と話さなければならないので、英語のよいトレーニングにもなります。以前ドイツのフォトキナや韓国のロッテデパートでの写真展の記者会見が英語でしたが、ここでの経験のおかげでつたない英語力でもなんと買う核乗り切ることが出来ました。それでも僕の英語力は相変わらずつたないです

 今日も会場で世界のどこかの人と新しい出会いがありそうです。

f0050534_1714656.jpg



深夜2時、月光が僕にミッドナイトコールをしてくれた。テントを出て滝に向かう。深夜2時半。写真を撮ると肉眼では見えないのに滝のところに虹が写っていた。肉眼をしのぐカメラの認識力、最新のデジタル技術にした。まさに滝の横に森の木霊たちが作ってくれたのかもしれない。



Night Rainbow 1
Hottai Waterfall
Mount Chokai
Akita Prefecture, Japan

It was 2 O’clock past midnight. The moonlight sent me a midnight wakeup call. I left my tent and proceeded towards the waterfall. It was a half past 2O’clock, when I discovered a rainbow in my photography. The rainbow was so faint that it was not able to see with bare eyes. A camera’s ability to recognise [the faintest images] is far more superior to our bare eyes. I was astonished by the technical capability of the latest cameras. Perhaps, I wanted to believe that the spirit of forests sat beside the waterfall and created a magical situation for me.


f0050534_1723349.jpg



ナイトレインボー2 
法体の滝 
鳥海山 秋田県

深夜の虹を見ていると、人間が知りえない大いなる自然の力がこの世界にはあるのではと思う。そしてこの世界はその知りえない力に司られていると感じた。撮影が終わり滝にと虹にお辞儀をしたころ、東の空が明るくなり現実の戻っていった



Night Rainbow 2
Hottai Waterfall
Mount Chokai
Akita Prefecture, Japan

While viewing the rainbow late at night, I could not help but thinking about the existence of some great powers of nature that are unknown to us human beings. And that unknown powers are governing the world. I vowed to the waterfall and rainbow to express my appreciations. When I finished taking photographs, the eastern sky begun to light up and I was sent back to reality.

f0050534_175567.jpg


午後の桜
白馬 長野県

日本人の美意識の中で桜はとても大事だといわれている。その訳は花の命が短く散り際が鮮やかということが、昔の武士道の武士の死に際の鮮やかさに似ているからともいわれている。海外に行き、外から日本を見ることにより自国の文化の奥深さを知ることになった。


Sakura (Cherry Blossoms) in the Afternoon
Hakuba
Nagano Prefecture, Japan

In Japanese aesthetic consciousness, the Sakura has a significant place. One reason is that the Sakura blossoms are short-lived. With its limited life time to bloom it provides brilliantly beautiful moments of beauty and sadness (of short life) when petals fall and fly away in the winds. It is somewhat similar to the glorification of death in Bushi-do, the way of Samurai - warriors. My appreciation of my own culture has been deepened as I was able to observe Japan from abroad.

f0050534_1743847.jpg


春爛漫 
大宇陀(おおうだ)奈良県

春になると日本のフォトグラファーは忙しい、風景のフォトグラファーは日本列島を南から北に桜や梅の花を追いかけて北上する。まさにミツバチみたいに花とともに生活することになる。そしてポートレイトに写真家たちは桜や梅をバックにファッション写真を撮る。以前富士フイルムさんの営業の人が花の季節になるとフィルムとプリントの売り上げがUPすると言われていた。きっとタスマニアに大量に桜や梅が咲いたら日本の写真家が押し寄せるにちがいない。

撮影協力 山口晴久  敬称略


At the Height of Spring
Oouda
Nara Prefecture, Japan

Japanese photographers are busy in spring. Landscape photographers would travel the country from south to north to chase flowers such as the Sakura and the Ume (plum) blossoms. It is a little bit similar to honey bees co-exist with flowers. The Sakura and the Ume blossoms are often used as the backdrops of fashion photography. I heard from a sales person of Fuji Film that the sales of films would rise in spring. If there were many Sakura and Ume trees in Tasmania, I have no doubt that Japanese photographers would visit in a large scale.

Special Thanks Haruhisa Yamaguchi

この記事は2010・12・20に書きました
写真展応援クリックお願いいたします




by masabike | 2011-01-03 17:08 | 写真展 | Comments(10)
Commented by ダイゴ at 2011-01-03 17:41 x
2011年、益々飛躍される事を祈念し、
そしてご活躍を楽しみにしております。
また、ブログも楽しみにしておりますので、
ご指導と併せよろしくお願い致します。
Commented by sako at 2011-01-03 23:29 x
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
日本でのお正月、いかがお過ごしでしょうか。
今年も益々のご活躍をお祈りしております。
Commented by harq at 2011-01-04 01:23
昨年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

山口晴久
Commented by masabike at 2011-01-04 07:30
ダイゴさんへ
こちらこそよろしくお願いいたします
Commented by masabike at 2011-01-04 07:30
sakoさんへ
日本で正しいお正月過ごしています
Commented by masabike at 2011-01-04 07:31
harQさんへ
あまりプレッシャーかけないでください
Commented by harq at 2011-01-04 14:43
うほほ(笑)
Commented by mamunia at 2011-01-04 16:37 x
明けましておめでとうございます。
久々にきたら、すご~~~~~い相原ブログが英語になっている@@
今年もよろしくです<(_ _)>

そぉいえば、カワノさんが12日くらいにくるそうな。
相原先生も遊びにこない?
Commented by masabike at 2011-01-05 09:34
harQさんへ
不気味な笑いです(汗)
Commented by masabike at 2011-01-05 09:35
mamuniaさんへ
おめでとうございます。1月はお休み期間で家でゆっくりします。ごめんなさい
<< お正月散歩 オーストラリアからのグレートプ... >>