相原正明 ゼミ 開講

f0050534_9393444.jpg







f0050534_9402647.jpg









f0050534_9421293.jpg








f0050534_9442555.jpg


9月からレギュラーのワークショップ(ゼミ)を開講いたします。内容はコンセプトワーク、プレゼンテーションテクニック、写真展開催 ノウハウです。
今年6月に1回だけテストケースで開催したところ大反響で満員札止めでしたので、今回レギュラーで開催いたします

スタート 9月30日 (木) 月1回で全6回 基本的に第4木曜日
時間19時~21時
定員 15名
受講料 30,000円(全6回分)

よくブログで反響があったらプロのカメラマンになれますかと?ときかれますが「なれるかもしれないけど、大きな間違えです」と思います。というのはブログは無料です。でもプロの仕事は対価がかかります。そして見るクライアントさんのほうも損益につながるので真剣に見ます。ですからそこには見せるためのテクニック、というよりも見ていただくためのテクニックとお約束事があります。それはデジタルか銀塩かとかより、ROW現像テクニックよりはるかに大事な課題です

また写真展も開催のためには、いくつかのお約束事や、ノウハウも必要です。写真雑誌やWeb上では写真のノウハウは沢山書いてあります。でもすべて撮影テクニックです。テクニックも大事ですが、一番大事なのは、どう見せるか!どう感じてもらうか!どうやって落とし込むか!そしてどんなコンセプトで撮影するかです。
「わ~キレイ!!」「わ~~かわいい」でシャッター切ったら写ってしまいました。それでは趣味やブログでは良いですが、お客様に見ていただく写真展や、メディアの現場では通用しません。それこそクライアントさんに「キレイなだけだったらサルでも撮れると怒られます」

フォトグラファーになる前に約10年間、広告代理店のAEと制作会社のAEでのプレゼンのノウハウ、この世界の決まりごとを充分経験させていただきました。その多くの経験は大変なことと、涙涙みたいなことが多かったです。そのノウハウがあったからプロのフォトグラファーとして現場で仕事を得、写真展を開催することが出来たと思います

そんな見せるための、見ていただくための、そして仕事につなげるためのノウハウを今回開講いたします。
ぜひ、いろいろな疑問、写真業界で?と思っている方受講してみてください

お問合せ・お申し込みは
アートグラフ 
03-3538-6630までお願いいたします
by masabike | 2010-07-31 10:06 | ワークショップ | Comments(0)
<< 相原サポーターズ 訪韓 マーストリヒト 路地裏散歩 >>