柳川散策

f0050534_104927.jpg





f0050534_1049249.jpg







f0050534_10494546.jpg








f0050534_10501222.jpg








f0050534_10503168.jpg








f0050534_10505350.jpg









f0050534_1051152.jpg









f0050534_10513240.jpg


Nikon D700 Nikor28~70mm

柳川の路地裏散策はいろいろ面白いものがありました。とくに漁港の路地裏では、網についている貝殻に名前が書いてあり、何にするのか漁師のおじいちゃんに尋ねたところ「タコを取るためだ、貝の中にタコが入るんだ」と教えてもらいビックリでした。


また港は、有明海で日本一干満の差があるため、船を舫う坊が以上に長いのでビックリしました。最初、漁師さんがだめな船乗りをおしおきで、棒の先にくくりつけておしおきするのかと思いました(笑)

それから昭和の息吹のするゴミ箱や並倉の模様などなど、運河以外にも面白いのが柳川でした。ぜひ柳川撮影行ってみてください!!

写真絵本「ちいさないのち」小学館刊売れ行き好調です!ぜひクリスマスのプレゼントにお勧めいたします。

フジフイルムフォトサロン大阪スライドトークショウもヨロシクです


写真展応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-12-02 10:52 | 日本風景 | Comments(1)
Commented by burg at 2009-12-02 11:03 x
昔からの知恵なんでしょうか・・・

マナブッチのお尻をペシペシしてもらってください(爆)
<< 写真展の帰りに高度12000メ... JTB天神トークショウ&ソムリ... >>