白馬。涼1

f0050534_816632.jpg






f0050534_8161853.jpg


NikonD700 Nikor80~200mm

北アルプスからの雪解け水が、大地を走る。冷たく美味しい。夏はここでキャンプをしたら気持ちよさそう。30年前レンタサイクルでここら辺を走り回ったとき。レンズは50mmと28mmしかなかった。もっと機材があったならばいい写真が撮れるのにと思った。今はふんだんな機材がある、でもなにか大事なものがなくなってしまった感じがある。それは荒削りな写欲のエネルギー。今は良くも悪くもテクニックが付いてしまった。戻らないと昔に・・・・。

写心何か感じていただければクリックお願いいたします




by masabike | 2009-07-07 08:21 | 日本風景 | Comments(7)
Commented by NJPCWAJU at 2009-07-07 08:58 x
そうですね、昔はレンズは1本だけ!なんて時のほうが多かったですよね。あのレンズがあったら良いのになんてよく考えたものでした。
でも、あの頃は本当に写真を撮るのが楽しかった気がします。
原点回帰しなくてはいけませんね。
Commented by burg at 2009-07-07 09:34 x
D700に何か一本限定となれば、今日の気分は何を選びますか?w
Commented by masabike at 2009-07-07 14:20
wAJUさんへ
原点返りたいですね
Commented by masabike at 2009-07-07 14:21
burgさんへ
28mmですね
Commented by 上海狂人 at 2009-07-07 16:34 x
へっぽこアマチュアでさえ写欲の並があるのに、その写欲を持続されるプロ根性は素晴らしいです。精神と健康のバランスが取れないと良い写真も取れませんね。美味しいものを追求する相原さんに、良い意味で脳みそと胃袋の抜群のバランスを感じました。
昔、長嶋監督が“食べ物に拘らない奴を信用するな”といったそうです。
食は全ての欲の原点ですから写欲にも通じるんでしょう。
これからは“写食”の時代!
Commented by masabike at 2009-07-08 09:55
上海狂人さんへ
いい言葉ですね写食、つかわさせていただきたいです。昨日もがっちり食べました〈笑)
Commented by blueclue at 2009-07-09 09:46
行ってみたいです~こういう場所。
毎日蒸し暑いので、こういう涼しい写真を見るとほっとします。
<< 仙台勾当台 極写フォトグラファ... 荒川・戸田橋黄昏 >>