和のしずく


f0050534_6484558.jpg





f0050534_637595.jpg





f0050534_6371857.jpg






f0050534_6373130.jpg





f0050534_637475.jpg






f0050534_638252.jpg


PENTAX K20D 18~55mm 35mm Macro
ツーリングの途中で寄った中尊寺。日本に一番きれいな季節。30年ぶり。昔は見えなかったものが沢山見えてきた。歳を重ねるということはこうゆうことなのかと考えてしまう。一緒に走っている皆さんが走る歴史に見えてきた。

中尊寺、1000年近く昔に都からこれほど離れた場所に、どうしてこれほどの文化と技術が繁栄できたのかとても素晴らしくとても謎に思えてきた。今でもインターネットがあってもなかなか田舎と歳の文化の差が大きいのに。文化は伝播手段の技術ではなく、人の意志の強さで伝わるのかと考える

そういえばペンタさんがK-7を出しましたが、まだまだK20D元気です。何処のメーカーさんも毎年これが「伝説」とか「名機」とか出しますけど、本当にどうなんでしょうか?今デジカメまだ黎明期だと思います。僕たちは毎年カメラ買い換えないといけないのでしょうか?早く「迷機」ではなく本当の「名機」を出してください。昔のニコンF&F2&F3やオリンパスOM-1、ペンタックスSPみたいな歴史に残り枕元におきたい名機の登場を待っています。遠い未来に世界遺産になるようなカメラをおねがいします

名機が欲しい人クリックお願いいたします

6月15日中版カメラトークショウもよろしくお願いいたします



by masabike | 2009-05-26 06:47 | 日本風景 | Comments(2)
Commented by ダイゴ at 2009-05-27 01:06 x
写真展お疲れ様でした。
相原さんが捉える日本の風景、楽しみです!
デジカメ、僕はまだまだ2~3年前のNikonCOOLPIXで頑張ります(笑)。
Commented by masabike at 2009-05-27 06:42
ダイゴさんへ
日本の風景は銀塩モノクロが良いのかもしれません
<< 目指せ比内地鶏の親子丼! 陽はまた昇る >>