体調完全復活 タスマニアの食材




タスマニアに来て3日目、おなかも完全復活して、消化能力100%に復活しました。到着初日はシーフードレストランで生ガキ+ステーキでした。でもカキは2つだけにしておきました(涙)

昨晩もいなかのレストランで、パブ飯の定番巨大Tボーンステーキです

やはりオーストラリアのご飯はこうでないと!!


ネット環境が悪く写真がありません





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-23 08:22 | タスマニア | Trackback | Comments(0)

I still call Tasmania home



















FUJIFILM X-T1+zeiss 12mm FUJINON18~135mm 55~200mm





撮影協力 カンタス航空 タスマニア州政府観光局

今日から3月23日までタスマニアに戻ります。途中、ケアンズにも仕事で参ります。久しぶりの1ヶ月オーストラリアです。お腹の調子もだいぶ良くなりました。1ヶ月、楽しんで頑張って仕事して来ます。そしてタスマニアの家族のみんなにも会えるので楽しみです
期間中は今回かなり撮影のアサイメントがたくさんあるので、ほとんどブログ&facebook出来ないと思います。ご返事も書けません。また今回はメールもほとんど通じないと思います。クライアント様、お取引先の皆様、1ヶ月ご不便おかけいたしますが、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。留守の間は奥様とラッキーが我が家を守ってくれます。

では行ってきます!!成田でもう1回ぐらいUPできるかな?





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-20 09:55 | タスマニア | Trackback | Comments(1)

3月28日 29日 宮崎でセミナー開催





















































































FUJIFILM X-T1 Zeiss12mm FUJINON10~24mm 18~55mm 55~200mm

明日から1ヶ月オーストラリアでお仕事です。帰国してすぐに春の宮崎でセミナーいたします

アイスランドからタスマニアまで、北極圏から南極圏のタスマニアまで地球のポートレイトお見せします

ぜひご参加ください。お待ちしております。オーストラリア撮り下ろし映像も、チラミできるかもしれません


以下お店の告知より

Xシリーズスペシャルセミナー

「日本のランドスケープを記憶色で残す」

****************

講師:相原 正明氏 東京在住

日時:2015328日(土)  1030 1600

会場:延岡植物園  882-0071 延岡市天下町1235-1

参加費:2,000

定員:20

スケジュール:10:3011:20  Xカメラ説明会

11:20 13:00 撮影・昼食・プリント受付

13:0016:00  相原正明作品上映会

主催 にししなカメラ  http://www.nisicame.com/

協賛: 富士フイルムイメージングシステムズ(株)

問合先:TEL0982-33-2651 (にししなカメラ・甲斐)

(ご案内)

子どもモデルと花を題材に植物園で春の撮影会・相原氏の作品上映会

&トークショーを行います。

富士フイルム「Xシリーズ最高画質カメラ -T1(X-E2)」を

ご用意していますので、実機を使って撮影体験ください。

カメラの使い方から、プリントの良さまで、親切・丁寧に教えます。

この機会に是非ご参加ください。

記憶に残る1枚を・・・


*****************

講師:相原 正明氏 東京在住

日時:2015329日(日)  1030 1600

会場:都城市総合文化ホール(MJホール1会議室)

885-0024 宮崎県都城市北原町1106番地100

参加費:2,000

定員:20

スケジュール:10:3011:20  Xカメラ説明会

11:20 13:00 撮影・昼食・プリント受付

13:0016:00  相原正明作品上映会

主催: (株)宮崎カメラ広口店 http://www.miyacame.co.jp/01_shop/107/107_hirokuchi.htm

協賛: 富士フイルムイメージングシステムズ(株)

問合先:TEL0986-22-1533(広口店・永山)

(ご案内)

富士フイルム「Xシリーズ最高画質カメラ -T1(X-E2)」を

ご用意していますので、実機を使って撮影体験ください。

カメラの使い方から、プリントの良さまで、親切・丁寧に教えます。

この機会に是非ご参加ください。

記憶に残る1枚を・・・



FUJINON16~55mm


30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 23:09 | トークショー | Trackback | Comments(0)

3月28日 29日 宮崎でセミナー開催





















































































FUJIFILM X-T1 Zeiss12mm FUJINON10~24mm 18~55mm 55~200mm

明日から1ヶ月オーストラリアでお仕事です。帰国してすぐに春の宮崎でセミナーいたします

アイスランドからタスマニアまで、北極圏から南極圏のタスマニアまで地球のポートレイトお見せします

ぜひご参加ください。お待ちしております。オーストラリア撮り下ろし映像も、チラミできるかもしれません


以下お店の告知より

Xシリーズスペシャルセミナー

「日本のランドスケープを記憶色で残す」

****************

講師:相原 正明氏 東京在住

日時:2015328日(土)  1030 1600

会場:延岡植物園  882-0071 延岡市天下町1235-1

参加費:2,000

定員:20

スケジュール:10:3011:20  Xカメラ説明会

11:20 13:00 撮影・昼食・プリント受付

13:0016:00  相原正明作品上映会

主催 にししなカメラ  http://www.nisicame.com/

協賛: 富士フイルムイメージングシステムズ(株)

問合先:TEL0982-33-2651 (にししなカメラ・甲斐)

(ご案内)

子どもモデルと花を題材に植物園で春の撮影会・相原先生の作品上映会

&トークショーを行います。

富士フイルム「Xシリーズ最高画質カメラ -T1(X-E2)」を

ご用意していますので、実機を使って撮影体験ください。

カメラの使い方から、プリントの良さまで、親切・丁寧に教えます。

この機会に是非ご参加ください。

記憶に残る1枚を・・・


*****************

講師:相原 正明氏 東京在住

日時:2015329日(日)  1030 1600

会場:都城市総合文化ホール(MJホール1会議室)

885-0024 宮崎県都城市北原町1106番地100

参加費:2,000

定員:20

スケジュール:10:3011:20  Xカメラ説明会

11:20 13:00 撮影・昼食・プリント受付

13:0016:00  相原正明作品上映会

主催: (株)宮崎カメラ広口店 http://www.miyacame.co.jp/01_shop/107/107_hirokuchi.htm

協賛: 富士フイルムイメージングシステムズ(株)

問合先:TEL0986-22-1533(広口店・永山)

(ご案内)

富士フイルム「Xシリーズ最高画質カメラ -T1(X-E2)」を

ご用意していますので、実機を使って撮影体験ください。

カメラの使い方から、プリントの良さまで、親切・丁寧に教えます。

この機会に是非ご参加ください。

記憶に残る1枚を・・・



FUJINON16~55mm


30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 23:08 | トークショー | Trackback | Comments(0)

いこい


































































このワンちゃんの見る夢は高級ホテルかな?





















New FUJINON16~55mm+X-T1

人々は自分たちの生活だけでも大変なのに、不思議とペットと生活を共にする。なにかそこが心のよりどころなのかもしれない。




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 19:26 | | Trackback | Comments(0)

マニラの朝

























































New FUJINON16~55mm+FUJIFILM X-T1


マニラのダウンタウンの早朝、倦怠感と何とも言えない臭気と人々の不思議なエネルギーが渦巻く。カオスとはこんなことなのかと考えさせられた






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 19:21 | | Trackback | Comments(0)

未来













































New FUJINON16~55mm +X-T1


マニラのダウンタウン、格差と呼びにはあまりにすごすぎる貧富の差。まさに貧困のるつぼ。そして子供たちの笑顔は残酷な位に輝いている。そして目には大人の雰囲気すら漂う。ストリートチルドレンがいる一方で、運転手つき車でお買い物に歩き回る少女もいる。この子たちが大人になるときにフィリピンから貧困が消えていることを望む。





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 19:17 | | Trackback | Comments(0)

マジックアワー by New FUJINON16~55mm


New FUJINON16~55mm(プロトタイプレンズ) +X-T1

東京の黄昏がこれほど美しいかと実感した昨年の暮れ。照明の明かり、日没の露出、月の明るさ、そのすべてが丁度釣りあったわずかなタイミングだった。ベルビアモードは、フィルムのベルビアとそん色たがわず再現してくれた。


このような微妙な光をどうとらまえるかが、いつもテスト撮影&プロモーション撮影の最大の課題。細かいデーター的なことよりも、1枚の絵としてどうかを最優先として撮影する。この作品はいま六本木の富士フイルムスクエア.X galleryに展示しています。ぜひ生のプリントの素晴らしさをご覧ください。PCやタブレットとは別世界です。まさにフォトグラフィーの世界です




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-19 19:02 | Tokyo City | Trackback | Comments(0)

凍湖白鳥図 by New FUJINON16~55mm



 北海道・屈斜路湖

FUJIFILM X-T1 + FUJINON XF16-55mm/2.8
フィルムシミュレーション Velvia/ビビッド
JPEG撮って出し

マイナス15度近い夕暮れの屈斜路湖。粉雪が舞う。ファインダーを覗くと凍てつくカメラに顔の髭がへばりつく。それほどの寒さでもNew FUJINON XF16-55mmの防塵防滴性能は音を挙げず、カメラもこの寒さでよい仕事をしてくれる。過酷な条件の時ほどよい写真が撮れる。これがランドスケープ写真の掟だ。

夕暮れの微妙なトーンをXF16-55mmは見事に捕まえ、それをカメラのエンジンシステムが見事に再現してくれる。アンダー部の氷の表情からハイライト部の日没後の空の階調まで、JPEG撮って出しで見事に再現してくれている。更に夕方の微妙な光になると、開放値f2.8のXF16-55mmは真価を発揮する。今回みたいに風景の中に動態の被写体が参加すると、明るい開放値は強い武器になる。ISO感度を上げずとも速いシャッタースピードで撮れるからだ。敢えて手ブレ補正機能を排除したレンズ性能は、画質最優先の設計。手前の氷の質感を見ていただければ一目瞭然。

ここまできりりとした絵が撮れると、単体レンズの存在意義はと考えてしまう。もしかするとNew FUJINON XF16-55mmの最大のライバルは、外ではなく内にいるかもしれない。単焦点XFレンズの18mm、23mm、35mm、56mmが、このレンズの最大のライバルと直感した。うれしい悩みが頭の中を駆け巡りながらの撮影だった。

 
Photography by Masaaki Aihara
http://fujifilm-x.com/photographers/ja/masaaki_aihara_07/


http://aiharap.exblog.jp/


# by masabike | 2015-02-19 07:34 | 日本風景 | Trackback | Comments(0)

Manila on the street 2 by FUJIFILM X-T1





















































































































FUJIFILM X-T1+23mm 16~55mm クラシカルクロームモード


混沌としていながらも、あふれるばかりのエネルギーをマニラの下町から感じる。貧しさや貧困なんて言葉すら吹き飛ぶような生命力としたたかさを感じる。今の日本が失ったものがここにはあった。相手と向き合い現実を見つめることを教えられた




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-02-18 08:55 | | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >