富山 ロケハン ツーリング Day2

f0050534_19501156.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm

富山地方鉄道の駅は、一駅一駅で映画がとれそうなぐらい素晴らしいです。リアシートに寝袋を括り付けて、走行風で乾かしております。
f0050534_19531555.jpg

GS君にも電車を見せてあげました 笑
この後は富山県庁に表敬訪問。ミュゼふくおか写真展でお世話になりましたので。そこで有益情報が、「今年は白エビが豊漁で安いですよ」天使のささやきでした


いろいろ走り回り、41号線沿いで回転ずし屋を見つけました



f0050534_19501081.jpg



f0050534_19500961.jpg



f0050534_19501069.jpg






f0050534_19500944.jpg








f0050534_19501060.jpg

白エビや地物のイカも美味しかったですが、地物のイワシも脂がのり美味しかったです



f0050534_20033496.jpg

美味しいお寿司の後も、まじめにロケハンしています。東京とちがい、女子高生も素朴で見ていて安心です



f0050534_19531493.jpg
Day2のお宿は、富山市の黒崎浜キャンプ場。テントを張るとまた怪しい雲が来たので、軒下にテントとバイクを避難。これで安眠できそうです


f0050534_19503223.jpg
Day2の夕飯は、チキングリル サンマとビンチョウマグロお刺身、あとは無くてはならない冷奴でした
この世は前日の睡眠不足もあり、9時半に夢の国に旅立ちました






# by masabike | 2017-09-20 20:07 | | Comments(0)

スーパーモンブラン ホテルニューオータニ Tokyo

f0050534_07460111.jpg

LUMIX GH5+LEICA42.5mm

ホテルニューオータニの秋の名物、スーパーモンブラン。毎年、その年のバージョンになります。ぜひぜひお勧めです。期間限定、個数限定です。次の週末にぜひ、日本庭園とスーパーモンブランお楽しみください

最近そういえば,LUMIXシリーズのLEICA 42.5mmにはまっています。このレンズを使うためにLUMIXを使っていい!!というぐらいのレンズです。いろいろなメーカにお勧め神レンズあります (かなり独断と偏見ですが)XシリーズですとXF35mm 16mm、Nikonだと24mm/1.4 PC19mm そしてやはり神レンズと言えばZeiss Otus 55/1.4です。同じ被写体でもレンズでまるで世界観が変わります。お試しあれ





# by masabike | 2017-09-20 07:51 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

富山地方鉄道 レッドアロー 2

f0050534_07415220.jpg





f0050534_07415383.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm


こんな、鉄棒模型にしたくなるような、小さな駅にレッドアローが停まります。そういえば、板橋を走っていた都営三田線の地下鉄はバンコクで走っているそうです。鉄道車両の第2の人生さまざまです。カメラマンの第2の人生はどんなんだろう?




# by masabike | 2017-09-20 07:44 | Comments(0)

富山地方鉄道 レッドアロー

f0050534_07375142.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm

昔西武鉄道の秩父行きで、よくお世話になったレッドアロー。なんと今は富山で頑張って働いています。しかもなんと通勤電車で普通に乗れます。うらやましいです





# by masabike | 2017-09-20 07:39 | 鉄道写真 | Comments(0)

富山ロケハン ツーリング Day1&Day2


f0050534_20041263.jpg
FUJIFILM XQ2

秋の撮影シーズンがスタートしたのもつかの間、冬の撮影のために富山にロケハンに行きました。風景、街並み、鉄道。日本各地いろいろあるけど、個人的に相性の合う場所合わない場所がある。富山は割と波長が、ビビット来た所。ほかに会う場所は北海道、青森、秋田、山形庄内、富山、島根、四国などなど。わるいところは・・・言えないです。殺されそうなので 笑

今回は農道やあぜ道、路地裏もロケハンするので機動力の良いドイツの駿馬 BMW1150GS、カメラ機材はX-T2+FUJINON18~135mm Zeiss 12mm FUJINON60 Macro それとXQ2。XQ2はとっさに撮れるようにラィディング中も首からぶら下げています

7時に家をスタート、関越道の入り口で何と忘れ物に気が付き、おうちにUターン。再度家を出たのが9時半ごろ。再び関越道に。関越~上信道~小布施まで来たら、お昼すぎ。バイクも人間も腹ペコ。


f0050534_20041320.jpg






f0050534_20041418.jpg

バイクは、北陸道までガソリンスタンドがないので、松代で満タン。人間は小布施のPAで、パワーランチ。アジフライと生姜焼きのセットです。ごはんもでかいです。これで確か700円です

小布施~親不知ICで北陸道をおりまして、入善、朝日のあたりでロケハン。なにをロケハンしたか?企業秘密です 爆


f0050534_20041279.jpg
泊りはヒスイ海岸のキャンプ場。お客は3人。キャンプ場前の食堂が、以前来た時に美味しくて、今回も期待したが、なんと臨時休業。夕飯はコンビニで冷奴とおつまみとお弁当+富山ご当地ビール
f0050534_20042127.jpg








f0050534_20042241.jpg







f0050534_20042133.jpg

さらに富山の地酒、天気も良く波の音も心地よく、キャンプは最高と思っていたけど、落とし穴が2つあった。このキャンプ場は目の前が北陸本線。夜中になるとやたらの貨物列車が多く眠れない。いぜん、オーストラリアのポートオーガスタという街のキャンプ場も同じようだった。設備が良いのに、空いていると思い、ラッキーとキャンプしたら、夜中になんとオーストラリア特有の長さ1キロぐらいの貨物列車が3回ぐらい来て、眠れなかったです。そして今回はさらに深夜1時半、土砂降りの豪雨。半分濡れた、寝袋を持ってキッチン棟で仮眠をして、4時前にテントに戻りなんと8時まで爆睡しました



f0050534_20042823.jpg







f0050534_20042902.jpg








f0050534_20042773.jpg








f0050534_20042875.jpg

朝起きて、まずは濡れたテント、寝袋、衣類、バッグを大天日干し。濡れた寝袋はゴムバンドでバイクに括り付け、走りながら乾かします。そうしないと第2夜もぐっしょりなので



f0050534_20043212.jpg

f0050534_20043263.jpg

まずはバイクのクチバシ(フェンダー)をテーブルにしてささやかな朝ごはん。ロケハンDay2も頑張ります









# by masabike | 2017-09-19 20:27 | | Comments(0)

ニューオータニ待ち受け画面

f0050534_22425124.jpg
ホテルニューオータニ Tokyoのテレビをつけるとでてくる、ご案内の待ち受け画面。実はこの庭園の写真は、僕の作品です。もう10年近く使っていただいております。ニューオータニさんには、公私ともに足を向けて寝れないぐらい、お世話になっております、クライアントさんです




# by masabike | 2017-09-18 22:44 | | Comments(0)

ホテルニューオータニ ポークカツカレー

f0050534_22334418.jpg
LUMIX GH5+LEICA42.5mm

今年前半は忙しく、不在も多く家内に迷惑をかけたので、家内サービスで、ニューオータニさんへ1泊プチリゾート旅でした。夕飯は、ぜいたくにルームサービスで、ニューオータニ名物・・・・?なんでしょう?



f0050534_22334439.jpg










f0050534_22335886.jpg











f0050534_22334489.jpg

そう、あの安倍総理もお気に入りの、カツカレーでした。


f0050534_22373870.jpg

お家からスパークリングワインも持ち込みました。お江戸の夜景を眺めながら、すこしリッチな気分でした

お部屋でくつろぎながらのご飯、格別でした。それにしてもカツカレー美味しかったです。また食べたいです。油もあっさりしています。







# by masabike | 2017-09-18 22:39 | Comments(0)

富山地方鉄道 2

f0050534_09290782.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON18-135mm

ロケハンに重宝するのが18~135mm。でもロケハンだったらコンデジあるいはスマホでもいいじゃない?という意見もあります。でもどの画角が良いのかも検討するためには高倍率ズームの18~135mmが大変強いです。また本番の時に、現場の光や雲やもろもろの条件がロケハンの時の方が良い場合があります。そんな時に正式作品でも使えるように、きちんとしたレンズとカメラで撮っておきます。もちろんjpeg+RAWです。フィルム時代からきちんとしたロケハンで本番のアンラッキーを何回かリカバーできたことがあります

作品撮りはロケハンでその勝負の9割が決まります。オーストラリアではロケハンしているの?と聞かれますが、1988年にオーストラリア一周バイクツーリングが1万7千キロの大ロケハンでした



 




# by masabike | 2017-09-17 09:42 | 鉄道写真 | Comments(2)

富山地方鉄道 1

f0050534_09351009.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm


富山地方鉄道

通称、地鉄と言われているらしいですが、この富山地方鉄道は駅舎がとても木造の古びた感じでよい駅が多いです。次回はNikon F2 28mm&50mmもしくはGF670WでACROSでフィルムで撮りたいです。木造の優しさ、柔らかさはフィルムに勝るものはないと、今でも思っています。デジタル時代だからこそ、フィルムとデジタルのそれぞれの長所を生かした撮影をしていきたいです

フィルムシミュレーションで撮り、事前にロケハンで雰囲気をつかみ、本番でモノクロフィルムでしっかり撮る。そうすればフィルムの無駄図解も減りコストセーブ。富士フイルムさん、フィルムの無駄打ちしなくてすいません

今回は入道雲と駅舎そして列車の配置で、アスペクト比を16:9にしました。狙った絵作りにあわせてアスペクト比を変えられるのもミラーレスの特長です





# by masabike | 2017-09-17 09:33 | 鉄道写真 | Comments(0)

Junction

f0050534_18212647.jpg

PENTAX K3+18~55mm

江北ジャンクション 都内のお気に入りの撮影場所。この日は久々にペンタックス。写真を始めて、プロになりたいと思ったときからいつも身近にあったのが、ニコンとペンタックス。今は社名がRICHOになったけど、僕の心の中ではPENTAXは永遠にPENTAXそれ以外のなにものの名前もない。いつもアマチュアにやさしく寄り添う会社、それが僕のPENTAXのイメージ

この日は月が偶然にも丁度良い位置に出てくれた。ラッキーでした




# by masabike | 2017-09-16 18:18 | Tokyo City | Comments(2)