お祝い酒は旬で味わう

































FUJIFILM XQ1


先日20周年のお祝いに素晴らしいお酒を頂戴いたしました。桂花團治師匠の船乗り込撮影でお世話になりました方からのお祝いです。2合瓶?ですが、その中には酒の神が宿るようなまろやかで奥深い味でした。そして水ナスも一緒に頂戴いたしました。初夏の旬の美味しそうなカツオが魚屋さんにありましたので、たっぷり旬のカツオと定番・冷奴でしっかり味あわせていただきました。お酒が弱い家内も「これ美味しい」とすいすい杯が進んでいました。

Xシリーズはやはりお刺身を撮ると美味しそうに撮れます。お刺身撮るならXです



楠田さん、ありがとうございました。とっても美味しかったです。これで花團治師匠を100倍かっこよく撮れると思います。






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-03 07:47 | 美味しい食べ物 | Trackback | Comments(0)

ご近所 雨遊び5


Nikon Df+Zeiss Otus85mm

パターン化した被写体は面白いのと、1センチ目線が変わっただけで絵が全然変わってしまう。面白さとむずかしさが同時進行する。夢中になるほど自分の存在感がなくなっていく。無意識になればなるほど良い作品になっていく








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-03 07:39 | Trackback | Comments(0)

ご近所 雨遊び4

Nikon Df+Zeiss Apo-Sonnar 135mm

何気ない植込みの緑も雨になると笑っているように見える。家の周りも気持ち次第で無限のスタジオになる
遠くに行く時間がないから写真が撮れない。それは撮りに行く気がない言い訳に過ぎない。撮ることと距離は関係ない。目の前の光に何を感じるかが一番大事だと言いたい








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!






# by masabike | 2015-07-03 07:36 | Trackback | Comments(0)

ご近所 雨遊び3

Nikon Df+Zeiss Otus85mm

Otus85mmで撮ると、フィルムの中判もしくは大判で撮ったような立体感と奥行き感がでてくる。その独特の味わいは魔力だ。特にプリントした時は独特の世界観がでる。フィルムと同じような奥行き感だ。でもそれを解ってもらえない写真関係者もいるのが悲しい。本当に日本の写真関係のメディアの人は写真を解っているのだろうか?そんな戦慄することがあった梅雨の午後でした








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!




# by masabike | 2015-07-03 07:33 | 日本植物 | Trackback | Comments(0)

ご近所 雨遊び2

Nikon Df+Zeiss Otus85mm

葉っぱに付いたどの水滴中心に撮るか、しばし悩んでしまった。たのしい悩み






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!




# by masabike | 2015-07-03 07:28 | 日本植物 | Trackback | Comments(0)

ご近所雨遊び1


Nikon Df+Ziss Apo-Sonnar 135mm

ご近所

雨の日はゆうつな気持ちになる反面、雨と遊べると思えば楽しくなる。緑や花は雨の日は晴れと違った感じで生き生きとなる。雨をネガティブとみるかポジティブとみるか、それで写真はだいぶ変わる。災い転じて福とする。いつでもよい写真が撮れると考えれば楽しくなる









30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-03 07:18 | Trackback | Comments(0)

桂春雨師匠












































FUJIFILM X-T1+55~200mm 電子無音シャッター

花團治師匠と同門の桂春雨師匠。上方の噺家さんですが東京のご出身です。そのひょうひょうとした雰囲気で高座に上がった段階で笑いが取れるそんな方です。そして繊細な表情が撮影しているととても写欲が湧きます。この日、繁昌亭で演じられていたのが「時うどん」関東では「時そば」

同じねたでも上方と関東では微妙に異なります。そんな面白さの春雨師匠も8月2日 桂春雨師匠襲名披露 国立演芸場公演に出られますのでぜひぜひお見逃しなく









30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-02 08:11 | 落語 | Trackback | Comments(0)

桂花團治師匠 華のある芸
















































FUJIFILM X-T1+50~140mm 56mm

桂花團治師匠と初めてお会いしたのは2014年元日。大阪のホテルニューオータニさんで開かせていただいた僕の個展会場。そこに新春初笑いに、やはりニューオータニさんで高座のあった師匠がひょっこり現れた。生の噺家さんと初めてお話しする機会となった。第一印象は「このかた、華がある」 これはモデルさんや役者さんにはとても必要なこと。どんなに美人でも売れないモデルさんもいれば、イケメンでもないのに売れるモデルさんや役者さんはいらっしゃる。えてしてあおいすると売れている方は華がある。俗に言うオーラかもしれない。僕は花團治師匠(当時は蝶六師匠)にお会いして10分後には「すいません高座の撮影をさせてください」と大変失礼なお願いをしていた。元日から人生ターニングポイントになった。でも師匠は上方落語の方なので東京ではなかなか高座が見られないし、家内や友人に見せることもできない。
草したら今年8月2日 国立演芸場で襲名披露をされる。

関東の皆様、是非華のある芸、桂花團治師匠の高座ご覧ください。落語の神様たちもとうじつ高座に上がられます









30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-02 08:01 | 落語 | Trackback | Comments(0)

桂福團治師匠






























FUJIFILM X-T1+50~140mm 55~200mm 電子無音シャッター使用


桂花團治師匠の襲名挨拶まわりでご一緒させていただいた、福團治師匠。その芸はとても豊かな表情と方から背中の線でいろいろな登場人物を表現される。桂春之輔が手の所作で演じるならば、福團治師匠は肩から背中の線で演じている。レンズを通して生意気ながらそう感じた。その豊かな表情はついつい見とれてしまう。皆さんぜひ生の落語を聞きに大阪繁昌亭へ








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-02 07:48 | 落語 | Trackback | Comments(0)

桂春之輔師匠





































FUJIFILM X-T1+50~140mm 電子無音シャッター使用


 桂花團治師匠の大先輩、桂春之輔師匠。その手さばきは舞台横から見ていると流れるように美しく、そして凛としている。壁にくぎを打つシーンでは、現実にはない釘が見えてくる。花團治師匠が以前「噺家は手は表現する大事な手段。高座のうえでは手は無造作にしていないです」とおっしゃっていたのがよくわかりました。アゼリアホールの花道の袖からの撮影、無音シャッターだからこそお客様や噺家さんに気兼ねせずに撮影できる。舞台や国際会議のサミットなど音が禁じ手の世界にX-T1&T10は革命を起こすかもしれない。カメラメーカーがデジタルになりフィルムにとってかわったように、電子無音シャッター装備のXはカメラメーカーの勢力図を大きく変えるだろう。カメラ業界のベルリンの壁になるかもしれない








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



# by masabike | 2015-07-02 07:44 | 落語 | Trackback | Comments(0)